Tanglewire
| Top |
タグ:ニンテンドーDS ( 17 ) タグの人気記事
ウィンダスを離れハイ・ラガードにて
3月になったらFF行けると思ったのに、全然行けねえ。
お金と時間、両方があるような状況になるのはいつの日か。

時間がない時は、携帯ゲームしかできません。そうね? そのとおり。
世界樹2は地味にジワジワ進んでるよ。しかし今週木曜はあのゲームの発売日……!
ゆっくり急げ、オレ。

現在の構成はこちら。

b0008658_035049.jpgガンテツ / パラディン
万能盾
b0008658_0351058.jpgバロ / ブシドー
3属性アタッカー
b0008658_0353110.jpgトリコ / ガンナー
物理アタッカー兼行動抑制
b0008658_052388.jpgンラ / バード
強化弱体
b0008658_035479.jpgヒヨ / メディック
回復
あの後、プレイしていて「やっぱヒーラー二人は要らないよな」と思い直し
強化役としてバードを投入、それに伴い全員休養させてスキルを振り直しました。

パラディンからは挑発を抜いてフロント・バックガードを追加、3属性ガードも。
ブシドーはツバメがえしを諦めて3属性攻撃の単体・範囲に全振り。
ガンナーは、ポイントが余るので精密射撃と跳弾での物理攻撃と各種縛りを兼任。
バードは一応、定番の他に属性付加(エン系だね)の歌やF.O.E.足止めの歌も覚えさせたよ。
メディックはドクトルマグスの脱退に伴い、完全ヒーラー仕様に。

前回の記事の構成と比べると、かなり大きな変更を入れました。
休養もしたけど、レベル30での引退も行ってレベル70まで育成する予定。
アルケミスト使いたいなーとか、
ガンナーあんま縛らないからダークハンター入れたいなーとか、
まだ色々やりたいことはあるんだけど、それはひとまず置いておいて
この構成でクリアを目指してみよっかなーと思ってます。

現在平均レベル50で13F。うーんレベル上げすぎた。
[PR]
by tanglewire | 2008-03-06 01:13 | portable game
世界樹の迷宮2はじめました
はい、週刊タングルワイアーの時間です。(自虐ネタ)

ホントは、3月のMHP2GまでMHP2だけやって過ごすつもりだったんだけど
Twitterでも皆やっててウズウズして、とどめにバロ買ったとか報告してきやがって
もうやりたくてたまらなくなってしまったので「世界樹の迷宮2」を買った。
月曜はもう給料日になるしね。ちょっと自分に甘くなってしまったのでした。

世界樹の迷宮シリーズは、ご存知の方も多いかもしれないけど
古き良き3DダンジョンRPGの特徴を色濃く持ったDSソフト。
難易度はかなり高く、近年のお手軽RPGに対するアンチテーゼっぽい作りになってる。
テキストも、昔の翻訳モノのゲームブックみたいでかなり渋いよ。
キャラが萌え〜な感じなので、それにつられてライト層が買ったら痛い目見る感じ。
こつこつキャラ育成するのとか、スキル構成でじっくり悩むのとか
そういうのが好きな人にはマジオススメです。

FFメンから名前を借りたうちのギルド「プラネテス」は現在こんな感じ:

b0008658_035049.jpgガンテツ / パラディン
tank
b0008658_0351058.jpgバロ / ブシドー
attacker
b0008658_0353110.jpgトリコ / ガンナー
mezzer
b0008658_0354032.jpgモモ / ドクトルマグス
healer+buffer
b0008658_035479.jpgヒヨ / メディック
healer
mezzerって言いたかっただけです、ゴメンナサイ。スタナーの青に近いかなぁと。
ドクトルマグスっていうのは、性能的には赤魔道士っぽい感じのやつね。

要はがんちゃんがタゲを引き受けて、トリコが敵の行動抑制しているうちに
バロががしがし削るっていうパーティだな、コンセプト的には。
healerが二人いるのは、HP/TP回復と状態異常回復をわけたため。
全体的に攻撃弱いかなーとは思ったんだけど、トリコとももんは攻撃もソコソコ。
そんなバランスの取り方です。我ながらちょい保守的すぎるかなぁとは思う。

こういう構成の作り方って性格出るよね。んーむ、まあしばらくこれで頑張ります。
メインPTのレベル高くなったら、バードのンラとかレンジャーのミスリルとか
カースメーカーのミシンヤとかアルケミストのオウルとかも作りたい。ハハハ。
あ、ソードマンでイマさん作ってもいいなあ。忍者いないし。(何の話だ)

で、名前とかジョブ構成とかスキル構成とか、
そんなんをガッツリ考えるのに時間とられて、進度的にはまだ1Fです。
これからこつこつ頑張るんだい。今度は「1」の時みたいに挫折しないといいな。

あーっと、3月入ったらLS顔出すよ。そんだけ。
[PR]
by tanglewire | 2008-02-25 00:42 | portable game
リメイクならではの面白さとか
DQ4からこっち、DSのRPGが熱いのです。
春にはDQ5出るし、まあ来年中くらいにはDQ9も出るでしょう。たぶん。
んで、今やってるのはFF4であります。FFのシリーズで一番好きなタイトル。

b0008658_158041.jpgDQのリメイクとは違い、FFのリメイクは
完全リニューアルで新要素満載、なイメージがあります。
今回もそんな感じで、FF3を作ったチームが完全3D化、
自分の好みに育てて対戦できる召還獣「ポーチカ」、
パーティを離れる仲間のアビリティを継承できる
「デカントアビリティ」などの新要素が豊富なのです。
ミニゲームで育成するポーチカもなかなかアツいんだけど
(しかも育てたポーチカ同士で対戦したりできるのよね)
個人的に「イイ!」と思ったのはデカントでした。

デカントアビリティは、結構めんどくさいシステムになっていて
特定の進め方をしていないと手に入れられないモノとかもあります。
そのあたりはWikiに詳しいので、もし知りたい方はそちらをドウゾ。
ステータスの上昇率なんかにも関わってくるんだけど、
僕はどうせ引き継ぎ周回とかしないだろうから、1周目で好きなアビリティを
好きなキャラにつけられるように進めていて、下記のような組み合わせを目指してます。
セシル けり / かばう / カウンター / ひきつける / アイテム
カイン ジャンプ / ためる / あんこく / フェニックス / アイテム
エッジ たたかう / なげる / うたう / こうれつぎり / アイテム
ローザ しろまほう / はやくち / リフレクかんつう / まほうぜんたいか / アイテム
リディア れんぞくま / しょうかん / つよがる / せいしんは / アイテム
エッジとかリディアあたり、まだ練れきれてませんね。今まだエッジいないしね。

こういうので個性が出せるシステムっていうのは、キャラへの思い入れも深まるし
なかなかイイと思っているんですけど、どうでしょうか。
ひとり5つ(オートコマンドを含めると6つ)までしか同時につけられないので、
組み合わせで悩むのもまた楽しい。アイテム外せればいいのになぁ。

DQ9も、イイ感じのシステムになって上がってくるといいね。マルチプレイだし。
[PR]
by tanglewire | 2007-12-27 15:36 | portable game
病人がDSを持つと、RPGが進む
おかげさまでほとんど風邪は治りました。ハー、しんどかった。
大事を取って休ませてもらった昨日、火曜日はほとんどDQ4漬け。

そうそう、なんだかんだウダウダ言ってた割にサクッと買って進めてたのです。
現在プレイ時間25時間程度。クリアまでは20時間くらいで行ったのかな?
今回かなりぬるいです。PS版よりぬるいんじゃないかな。
加えて、戦闘の演出テンポアップにより時間がかからないようなつくりになってます。
20時間は、かなりのんびりして平均レベル33程度でクリアして、それで20時間。

今回のスタメンは勇者・ライアン・アリーナ・ミネアになりました。
ミネアの武器防具をかなり優先し、殴りもイケるヒーラーに調整。
アリーナは素早さをとにかく上げ、戦闘の最初に行動できるキャラに。
ライアンは逆にその「遅さ」を利用し、戦闘の最後に行動したい時に使うキャラに。
勇者はつぶしがきくので常に入れてます。
このメンツで、雑魚ならAボタン連打、ボス戦だけちょっと工夫をして
詰まるところなくクリアまで持って来れました。魔法系DDはなんか苦手であります。

移民の町も完成させ(ヌナパレスっていう名前にした)、今は裏世界突入にむけて
無心でメタルキング狩りをしてレベルを上げているところ。
平均レベルが48くらいになったら突入しようかなーと思ってます。今44くらいかな。

しかしDQ4はやっぱり楽しい。キャラクターも全員好きだし、ストーリーも秀逸。
このブログでも熱く語った気がするので、後で掘り起こしてリンク張っときます。

装備晒しとか...
[PR]
by tanglewire | 2007-12-05 10:55 | portable game
DQ4の発売日が決定
NDSでリメイクが発表されていたドラクエ4の発売日と価格が明らかになりました。
11月22日発売で5,490円だって。高いよ! PS版のベタ移植だろこれ!
いい加減、リメイクやインターナショナルバージョンで作品を食いつぶすスクエニの姿勢には
うんざりしてきました。新しいシナリオライターやゲームデザイナーを育てろよなー。

でも買うけどね。
[PR]
by tanglewire | 2007-09-12 19:39 | portable game
ニンテンドーDS Liteに新色登場
b0008658_14574255.jpg
先日、ネイビーブルーが生産終了になったので、なんか新色が来るんだろうなーと思ってたら
海外で既に発売済のクリムゾン/ブラックが日本でも発売されるということだそうです。
発売日は10月4日A.S.H.の発売日ってことでまた限定版本体が出るのかな?

新色が出るのを待てず、先日DSの白を買った僕ですが、まああんまり後悔はしてません。
しいて言えば、今生産中のラインでは液晶の品質があまり良くないという話なので
もし良い液晶が載るようになったのだとしたら、それはちょっと羨ましいかな。
[PR]
by tanglewire | 2007-09-05 15:02 | portable game
私のお店によってって
b0008658_1501070.jpg
さてさてー、そんなワケでいただきストリートですよ。DS版です。
僕はモノポリー、人生ゲーム、あとカタンとか、そういうボードゲームが大好きなんですが
いたストはこれが初体験。どんなモンだー?

いたストDSでは、アバターを作成してDQやマリオシリーズのキャラクターと遊べます。
まずは自分の情報を入力、簡単なキャラメイクを経て最初のマップへ。
ふむふむ、ダイスを振ってマップの物件を買っていくのね。モノポリーと似てるなー。
つうことでモノポリーの定石に乗っ取って進めていったんですが、最初の割に結構苦戦する。
何でだろうなーと思っていたら、これはもうですね。株を全然使ってなかった。
いたストにはモノポリーと違って「株」というモノがあり、これが勝負を左右すると言っても
まったく過言ではないというくらい重要な要素です。

自分が独占したエリアの株を買い、増資して資産を増やす。
敵が独占したエリアの株も買って、敵が増資してきたら便乗して儲ける。
時にはわざと損な売り方をして、同じエリアの株を持っている敵に損失をもたらす。
株は色んな使い方ができるので、このゲームだとほとんど現金を持ってる意味がないくらい。
これがわかってから、戦いがグッと楽になりました。
うまく使うと、かなり不利な状況でもガッとひっくり返せる。この快感がたまらない!

一回、序盤からものすごく不利な戦いを強いられたことがありました。
ダイスを振る順番は一番最後、おかげで全然物件が買えずに買い物料を払ってばっか、
仕方なく敵が揃えたエリアの株を買って、常にビリで地味〜に追いすがる展開に。
一位だったアリーナが目標額の20,000Gを揃えた時点で、自分の資産は11,000G。
こりゃ負けか……と思った僕は、ダメモトで最後の攻撃へ。
かろうじて二ヶ所揃えてあったエリアの株をがんがん買いながら、
同時にそのエリアに可能な限り増資。これをやりながら敵のエリアの株価を下げる。
この最中に運良く残り二ヶ所に止まったので、5倍の値段で強制地上げして四ヶ所コンプ。
一気に株価を上げて目標金額達成! ダッシュでゴールへ入り大逆転。コレだよコレ!

自分の作戦がぴったり決まった時の快感。
この快感は、ちょっとモノポリーじゃ味わいづらいなー!
あれはあれでコツコツやってくのと交渉に楽しみがあるけど、こっちの方がスカッとする。
より「ゲーム的」に楽しめると言えましょう。こりゃ人気出るワケだ。

ということで、しっかりいたストにハマってしまったTLでした。誰かWiFiで対戦しよう!
[PR]
by tanglewire | 2007-08-22 02:25 | portable game
3Dなら3Dで統一しろと
DS版「ドラゴンクエスト4」の公式サイトが公開になってます。
うーん、ジャンプに載ったちっさな写真見て危惧してたんだけど、
やっぱり今回も3D背景に2Dキャラクターかあ。このスタイル嫌いなんだよね。
PS版のベタ移植に近い物になりそう。ちょっと残念です。でも買うけど。
[PR]
by tanglewire | 2007-08-21 12:20 | portable game
すべてがペンを中心に
とある事情で僕の手を離れていたニンテンドーDSが戻ってきました。
かわりにお財布が少し軽くなったよ? あれあれ?
今回は白にしました。前回ネイビーと最後まで悩んだ色だし、これも何かのきっかけかとね。

DSはしばらく買うのガマンしてたから、やりたいソフトが多くて困っちゃうなー。
一気に買うと即破産なので、地道にちまちまやっていきます。まずはコレ。
b0008658_11211453.jpg
「ゼルダの伝説 夢幻の砂時計」は、ほうぼうで面白いと言われているので
とりあえずハズシはなさそーだ、と思って安心して購入しました。んでやっぱり面白かった。
というかコレ、DSに対して偏見を持っている自称ゲーマーにこそプレイして欲しいな!

つまりね、今までDSでこういうアクションRPGが出たりすると
十字キー+ボタンで操作していたものを、無理矢理タッチペンで動かすようにしてたから
「タッチペンいらねえよおお俺はボタン操作したいんだあ!」って思うようなデキでしたが、
これはちゃんとタッチペンで操作するという前提で設計されてるから、
タッチペンでないとこの操作感は出ないな! というくらいにやっててキモチイイわけです。

ひとつ具体的な例を出すと、じゃあリンクが歩いてて敵に遭遇した時にですな。
普通のゲームなら、十字キーで敵のそばまで歩いていってボタンで剣を振り、倒すと。
今までのDSゲームだと、タッチペンで敵のそばまでズルズル移動して、タッチで倒す。
ところが今回のゼルダは、ただ敵をタッチすればリンクが一瞬でそこにすっとんでいって
バシ! と敵を叩いてくれます。これはキモチイイよ。画面上の敵を次々タッチするだけ。
誰かが言っていたけど、緩衝材をプチプチ潰すのに似た気持ちよさがあるよね。

これに付随して、今回は盾が飛び道具だけじゃなくて体当たりも防げるようになってます。
タッチ操作だと攻撃と移動を同時にできないから、その対策だと思うんだけど
こんな風に細かい所まで気配りが行き届いていて、全くストレスなくタッチペンで遊べる。
さすが任天堂、と思えるデキになってます。

お得意の謎解きも(今回ぬるめな気がするけど)たっぷりと収録。
タッチペンと、時にはマイクも駆使して様々な仕掛けをガシガシ解いていくのは快感。
そして、やった人にはわかると思うんだけど、「海図にしるしをうつす」のところ!
相当びっくりした。まさかとは思ったけど、こんなとこまで使わせちゃうのかと……
これはやってみてのお楽しみ。

ゼルダは昔から、「こんな謎が解けた俺Sugeeeee!」とプレイヤーに思わせるのが上手で
その「俺スゴイ感」がまさに楽しみのポイントだと思うんですが、今回も存分に味わえます。
カタルシスと言ってもいいかもしれない。DS持っている人はやって損しないですよ。
ゼルダの伝説 夢幻の砂時計
発売元:任天堂 開発:任天堂 プラットフォーム:ニンテンドーDS
2007年6月23日発売 4,800円(税込)

[PR]
by tanglewire | 2007-08-13 11:53 | portable game
天空シリーズ、すべてDSへ
DS Liteを置き引き(?)されてから、約1ヶ月半。
早くも、再購入しなきゃいけない理由が出てきてしまいました。しかもリメイク作品。

PS2「ドラゴンクエスト5」を担当したアルテピアッツァが、
DSでドラゴンクエスト4・5・6をリメイクすることが決定したそうです。
ソースはお馴染みゲームフランス。つっても、大元は早売りジャンプの記事っぽいけどね。
DQ4に異常なほどの執着を見せる僕ですが、DQ5だってSFCでしかやってないから楽しみ。
DQ6に至っては初リメイクということで、こちらにも期待してしまうなー。

発売はDQ4が今冬、DQ5・6は未定だそうです。ワクワク。
[PR]
by tanglewire | 2007-07-31 11:23 | portable game


 
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
以前の記事
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
more...
タグ
カテゴリ
pick-up today
online game
offline game
portable game
computer
music
movie and video
book and comic
toy
tanglewire legacy
continually revised
etc.
最新のトラックバック
【若気の】itariNi..
from 超音速備忘録
ゲーマータグとは?
from うすねこむ(*゚ー゚) -住..
最近のPSU
from 良品手帳
青くなっていた。
from ウスネコム(*゚ー゚) 住人..
模様替え
from ウスネコム(*゚ー゚) 住人..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧