Tanglewire
| Top |
カテゴリ:portable game( 69 )
キャラゲーはどこまで頑張れるか
ぜーんぜんノーマークだったゲームを買っちゃいました。
JUMP SUPER STARS」。

b0008658_1462762.jpgノーマークだった理由は、多分言わなくてもわかると思いますが
「キャラゲーに当たり無し」と昔から言われているように
こういったゲームが面白かったためしがないということ。
それから、ハードがDSなんですけど
どうも無理矢理タッチパネルの要素を組み込んだゲームに見えて
仕方なかったためです。
いわゆる「目的と手段が逆転してる」ゲーム、DSに多いよね。
タッチパネルがあるから使わなきゃ! みたいな。

じゃあ、そんだけ警戒してたものをなんで買っちゃったのかというと。
駄目ゲームだと頭から決めてかかっていたので情報を全く集めていなかったんですが、
ネットでたまたま見たレビューによると、飽きが早いもののかなりの良ゲーだという話で。
ほほぅと思って関連サイトを巡ってみると、何だかスマブラと似ているという話じゃないですか。
え、これってキャラクター操作できるの? デッキ組んだら自動戦闘じゃないのか。
というあたりからグイグイ興味が出てきて、気付いたらレジの前に立ってました。
お財布が……クッ。

というワケで、今回は
「JSSをキャラゲーだからという理由でスルーしているひとのためのレビュー」
を書きますよ。レッツクリック。

more...
[PR]
by tanglewire | 2005-08-31 14:57 | portable game
嬉しいような、悔しいような
ITmedia Gamesより。
「ゲームボーイ ミクロ」に“ファミコン”のコントローラ

b0008658_1701414.jpgわーわー、ホントに出ちゃったコレ!
今までのGBASPなどの「ファミコンカラー」は赤と白、
つまり本体と同じ色だったワケですが
今回は赤と金でまんまコントローラー色!
GBA系のポータブルゲーム機は、大きさ的にも本体より
コントローラーに近いし、こっちの色の方が
似合うよなぁと常々思ってたんですよね。

あー。ここで書いたけど、ホントにこう来るとは。こりゃ買っちゃうなぁ……。
ウチGBAできるハード何台あるんだ。クソウ。

「大人向け」ということで色々設定してきているGBAミクロですが、
このカラーなんてまさにファミコンで遊んで育った大人のツボを突いてますよね。
狙い通りになるのがシャクだー! でも欲しいぃぃ。
[PR]
by tanglewire | 2005-08-22 17:01 | portable game
間隔短ッ
ITmedia Gamesより。
ゲームボーイミクロ、日本では9月13日発売──本体カラーが5種類、3つのマリオと同時リリース

うぉい、さっき英語版のニュースをエントリーにしたばっかりなんですけどッ。

発売はUSより早いのね。そして値段が12000円で僕の予想とドンピシャリ。ふっふっふ。
本体カラーはUS版より多くて5種類、ファミコンカラーも出るらしいけど今回はお披露目ナシ。
そして、3つのマリオが同時発売……という話。
「マリオテニスアドバンス」「ドクターマリオ&パネルでポン」「スーパーマリオブラザーズ」
の3本らしいけど、ちょっとこれ弱くない? 2本は焼き直しじゃないか。

個人的に、僕の好きなホワイトがないのが痛い。
うーむ、ファミコンカラーの出来次第で買うかどうか決めるかな。
アズキ色の本体に金のフェイスプレート、とかだったら絶対買っちまう。
[PR]
by tanglewire | 2005-08-18 17:00 | portable game
でもネーミングはダサいと思う
ITmediaニュースより。
ゲームボーイミクロ、米国で9月19日出荷開始

別に欲しくならないと以前に書いた覚えのあるゲームボーイミクロですが、
デジモノ好きとしては発売日が近づいてくると少しずつそわそわしてくるわけで。
実際、買ったとしても何のソフトで遊ぶんだ? という話はあるんだけど
それはそれ、これはこれ!
歴代GBAで一番画質がいいらしいし、薄くブルーに光るSTART・SELECTボタンも
クールで良い。

$99.99かあ。日本だと12000円くらいの設定にしてきそうだなー。
日本ではいつ出るんでしょうかね。買うかわかんないけど。

Ladybugのフェイスプレートがカワイイ。
これってプレートの自作もできるのかしらー。ウズウズ。
[PR]
by tanglewire | 2005-08-18 10:54 | portable game
PSPって、いったい何のためのハード?
CNET Japanより。
PSP、北米発売日が決定-UMD版「スパイダーマン2」をバンドル

ソニーはよくわかんないなぁ。「PSPをゲーム機としてではなく、様々な媒体を扱える次世代のハードとして売り出す」と言ったり、かと思えば「PSPの中核はあくまでゲーム」と言ったり。多様性があるだけにフラフラしてますね。
コンセプトがボケた新ハードは大抵コケましたが、PSPはどうなるのかな。

記事によると、北米版のPSPには映画「スパイダーマン2」のUMDディスクがついてくるらしい。でも、そのことによって購買者が「あぁ、これは(ただの)ゲーム機ではないんだな」と認識した場合、その他のコンテンツの配給が間に合うのかという懸念が生まれてくる。だって、今年一年スパイダーマン2を観て過ごすわけにもいかないですよね。
そのあたりのこと、ソニーはどう考えてるんでしょうか。

日本の時みたいなデモディスク付属にしとけば、過度な期待を抱かせずに多様性を売り出せたと思うんだけどなぁ。
[PR]
by tanglewire | 2005-02-04 11:48 | portable game
本当の「Universal」へ向けて
ITmedia NEWSより。
ソニー、UMDの公開に向けた第一歩

b0008658_15544333.jpgPSP専用のメディアとして採用された「Universal Media Disc」ですが、これを他社が音楽や映像に限り利用できるようにする、との発表ですね。
正直、PSPだけではUMDは普及しないだろうなぁ、ということは音楽ソフトや映像ソフトもそんなに大量には出ないだろう、ゲーム以外では死にメディアだなー勿体ない……などと思っていたんですが(ネガティブだな)、さすがにそのくらいはソニーもわかっていた様子。
他社製ドライブとか出たら、そのうちレンタル・ビデオ店やレコード・ショップにもUMDが並ぶかもしれませんね。個人的に期待しているのは、UMD-RとかUMD-RWが出ること。パソコン用の書き込み可能なUMDドライブが出たら、家で編集した映像や音楽なんかを外で楽しむことができるようになるはず。ディスクの仕様をちゃんと見ていないので、書き込みが可能になるかどうかは知らないんですが、まぁ夢見るだけならタダ。1.8GBの容量であのサイズは魅力的。

あとねー、爆発的に普及させたかったらやっぱりアダルト・コンテンツをUMDで提供するといいと思うよ。VHSがベータに勝ったのも、DVDがLDに勝ったのも、みんなレンタル・ビデオ店とアダルト・ビデオのおかげですからね。
[PR]
by tanglewire | 2005-01-21 15:46 | portable game
ナイスショット!
年の瀬だ!
先週後半は日本的なクリスマスを普通に堪能したサコです。23日に親族で集まっておいしいもの食べてプレゼント交換して、24日にデートで「Mr.インクレディブル」見てきました。良いクリスマスだった〜。
ちなみに僕は無宗教です。ハッハ。

ええと、なんだっけ。みんゴルか。
結構前にファミ通の「いい電子」でみずしな孝之が書いてたけど、ゴルフゲームって初めて出来た時からシステムがそんなに変わってないんですよね。だからライトユーザーに好まれるんだろうけど、このシリーズはそれに加えて、マンガっぽい演出があったり(打ったボールが燃える、スピンをかけたボールがピンを駆け登るなど)、かわいいキャラクターがいたりとかで、食いつきがいい感じに仕上がっております。今回はその最新作であり、ポータブル機での初登場ということで、自分のキャラクターを衣装やアクセサリーでカスタマイズする要素、同じキャラクターを使い込むとキャラクター自体が成長する要素が独自に入ってますね。これが面白い! カスタマイズ大好きな僕にはたまりませんなー。変なパーツばっかりだしね。

腕前はそんなに良くないと自分では思いますが、楽しんでプレイできているのでそれでいいかなぁと。冒険しすぎてフェアウェイキープ率が低いのが特徴。キャラクターはミュウを使っているけれど、男キャラにしたいなぁ。初期キャラは顔が変だし、他には(今はまだ)爺さんしかいない。
現在「みんゴル軍曹」、ランクは……なんだっけ、下からよっつ目のやつ。サギリのいるランクです。そんな感じ。
後は〜そうだな、昨日からパットゴルフを初めて、ちょっとハマってます。買ってから今まで全然やらなかったんだけど、これ面白いねー。一発勝負だからさくっとできるし、緊張感があっていい。

プレイは、とりあえずキャラクターの着せ替えをメインに楽しんでる僕です。ミュウもかわいいんだけどさー、早く男を使わせてくれー!
これからでてくるらしい「バスケ選手」っていうのにちょっと期待。情報を仕入れてないんでわかんないんだけど、イカツイ黒人とかだったらいいなあ。
あと対戦もしてみたいね。まわりにPSP自体持ってるひとがいないから絶望的なんだけども。
[PR]
by tanglewire | 2004-12-28 16:39 | portable game
光と音の電飾パズルゲーム
さてさて。どっちのこと書こうかな。ルミネスみんゴルか。どっちも本当に面白くて、PSPが2台と身体がふたつ欲しいとこなんですけど……。

とりあえず先に買った方ということで、今日はルミネスの話を。
簡単に概要を説明するとですな、ゲームシステム自体はよくある「落ちもの系」パズルゲームです。2色で構成された2x2のブロックを使い、同じ色の正方形を作れば消去され、得点が入る。こう聞くと面白くなさそうですが……他と違うのはここから。
まず、横長の画面には左から右へと「タイムライン」が常に流れています。このタイムラインはBGMと同期していて、2小節で左端から右端へと移動するんですが、前途の方法で作った正方形はこのタイムラインがその上を通過するまで消えずに残るんですね。で、タイムラインが次に来るまでにいくつも同じ色のブロックを繋げて正方形をどんどん大きくしていく。これがこのゲーム流の「連鎖」の組み方です。もちろん普通の連鎖(消えたブロックの上に乗っていたブロックが落ち、下のブロックが消える状態になる)もあるので、組み合わせて得点を稼いでいく感じです。
そして、何より気持ちいいのがブロックの動き。移動、回転、落下、消去、全ての動作にBGMとマッチしたSEが割り当てられていて、それらが全部あわさって音楽を奏でていく。大きい連鎖が組まれると音楽が盛り上がり、場が安定すると音楽もゆるやかに流れる。この中に身をゆだねるのが物凄く気持ちいい。
また、MONDO GROSSOこと大沢伸一が楽曲提供しています。僕はもともと彼の楽曲が好きなので、これを知った時にPSPとの同時購入を決意しました。MONDO GROSSOっていうとJazzy vibesって感じがするんだけど、今回の楽曲群はもろHouseです。うん、やっぱり彼のハウスはカッコイイ。

このゲーム、「スペースチャンネル5」や「Rez」といった、音楽に重きを置いたゲームを製作することで知られている水口氏が制作したそうです。道理でね。気持ちいいわけだ。
僕はRezって発売前にすごい興味があったにもかかわらず買わずじまいだったんだけど、ちょっとゲームが落ち着いたら買ってみたいなぁと思いましたよ。Rezも音楽と動きと映像の融合が気持ちいいらしい。ふむふむ。

で、僕のルミネスの腕前ですが、チャレンジモードでレベル50前後です。中級者って感じなのかな。落ちものを普段プレイしないこともあって最初にすっごい苦労したんだけど、少し慣れてきてここまできたら、今度は中盤の壁を感じています。負けねーぞ。
レベル100で楽曲が1ループするらしいので、とりあえずそこ目指して頑張っておりまっす。ルミネスの看板曲とも言える「Lights」(CMでかかってるやつ)がレベル100の曲らしいので、それを聞くためにも……。

と、いう感じで。次回はみんゴルかな? よろしくです。
[PR]
by tanglewire | 2004-12-21 14:16 | portable game
携帯ゲームの未来予想
さて月曜日ですが、先週末はドラクエばっかやってました。おかげでクリアーしたばかりか、裏ボスも撃破できましたよ! 万歳。
ただ今回の裏ボスは何度も何度も戦わないといけないので、まだまだ続きますよ。レベルは52-53-52-50だったかな。装備はほぼ最強のものを揃えてあります。
エンディングは恥ずかしいくらいに王道のもので、ほっとしました。やはりドラクエはこうでないといけないよなー。FFが映画だとしたら、ドラクエは絵本かお伽話って感じです。

で、先週予告した携帯ゲーム機の話です。
最近、ゲーム大手2社から相次いで携帯ゲーム機が発売されましたね。任天堂の「ニンテンドーDS」と、ソニーの「PSP」。次世代の携帯ゲーム機として作られたこのふたつは、面白いほどに2社の性格を映し出してます。
DSの2画面+タッチパネルという特殊なインターフェイスは、あくまで「ゲーム」を追及した結果生まれたもの。もっと新しいゲームはできないか、もっと直感的にわかりやすく操作できないか、そういった思いが集約されたのがこの一風変わったゲーム機を生んだんでしょう。
対するPSPは横長で広く綺麗な液晶に、リモコン付イヤホンを装備。ソニー製のAV機器に採用されているインターフェイス「クロスメディアバー」を採用していることからも、ソニーがPSPを単なるゲーム機としてだけではなく、持ち運べるAV機器として位置づけしていることがわかります。
よって、2者はライバルとして扱われながらも、購買層も好みもまったく違ったところをターゲットにしています。もちろん発売されるソフトは購入の大きな動機になるでしょうが(あのソフトが出るからこっちを買う)、基本的にはどっちかの方向性が極端に好き、だから買ったっていうひとが多いはずです。ネット上でDS派とPSP派がぶつかることが多いのは、基本的に好みが異なるせいかもしれませんね。

……と。なんか堅い文章になってしまった。
個人的には、どっちか一方が好きだからって、もう一方をけなしたり叩いたりしなくていいじゃんと思うんですけどね。どっちにもそれぞれの良さがあり、それぞれが好きな方を選べばいい。もちろんどっちにも興味があったら両方試してみればいい。そんなもんじゃないですかね。

で、僕は色々前情報を集めたりハードのスペックを調べたりした結果、PSPを購入しました。
DSはねー、すっごい冒険だと思うんですよ。で、そういう冒険心を僕は高く評価するけれど、今までとは全く違うインターフェイスをソフト開発者が生かしきれないんじゃないかと僕は踏んだ。競馬でいうところの「穴馬」です。もしかしたら大化けするかもしれないハードだけど、それだったら(競馬と違って)化けてから買ったって問題ない。
対するPSPは競馬だと「1番人気」でしょう。鬼のように拡張性が高く(メモリースティック、USBポート、無線LAN!)、ハードとしての性能も高く、開発者の意欲をそそるハードになっていると思います。このハードはいわば「携帯ゲーム機に限らず、全てのゲーム機の正当進化」ですね。家でPS2で遊べるようなゲームを、ベッドに寝転がっていても、外出先にいても遊べるように。ということは、今までに作られたどんな種類のゲームでもこのハードに乗りうる、ということですよね。これらのことから、PSPは将来性が高いと判断しました。

で、買ったソフトは「ルミネス」と「みんなのGOLFポータブル」。ただ外ではもっぱらMP3プレイヤーとして使っています。これもPSPを買った理由のひとつだなー、今ポータブルオーディオ持ってなくて。
次回は上記ふたつのゲームのうち、どちらかのレビューを。どっちも中毒性高くってヤヴァイっすよ。
[PR]
by tanglewire | 2004-12-20 11:55 | portable game


 
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
以前の記事
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
more...
タグ
カテゴリ
pick-up today
online game
offline game
portable game
computer
music
movie and video
book and comic
toy
tanglewire legacy
continually revised
etc.
最新のトラックバック
【若気の】itariNi..
from 超音速備忘録
ゲーマータグとは?
from うすねこむ(*゚ー゚) -住..
最近のPSU
from 良品手帳
青くなっていた。
from ウスネコム(*゚ー゚) 住人..
模様替え
from ウスネコム(*゚ー゚) 住人..
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧