Tanglewire
| Top |
我らビットの世代(その3)
BOUNDISHは買わない予定なので、bit Generations前半の総括を。

中学生の頃、休み時間に友人とゲームボーイのレースゲームでタイムアタックに興じたり
高校生の頃、先生の目を盗んで授業中に延々とテトリンをやり続けた僕のような世代には
まさにドンピシャという感じのこのシリーズ。
要は、そういう楽しみ方なんだよね。
今みたいに、ゲームが本腰入れないと楽しめない時代になる前、
僕らはこんな感じのゲームを楽しんでたはずなんだ。
今でも果たしてそういうゲームのニーズはあるのか?
そういう、マーケット調査的なリリースだったようにも感じます。任天堂のね。

結果としては、dotstreamは売り切れ続出、DIALHEXはそこそこ、
BOUNDISHはだいぶ苦しい、というバラバラの売り上げ状況。
これからも地道に売り上げを伸ばしていくだろうけど、大体売り切れが続出っていうのも
単に出荷数を絞っていただけのような気もするし、大売れはしないだろうなーという予想を
あまり裏切らないかたちですな。今んとこ。

ただ、このシリーズは本命を後半に絞ってるような印象があるから
注目すべきは来週発売の4本かもしんない。

COLORISは色を揃えて消すゲーム。さめがめっぽい感じなのかなあ?
ちなみに音楽担当がコーネリアスの小山田圭吾氏です。ここポイント高いよね。
ORBITALは重力・反重力を使って惑星を操作するゲーム。
むかーし、まだ白黒の頃のMacに似たようなゲームがあってね。懐かしいので買うつもり。
DIGIDRIVEは流れてくる記号を種類別に集めるゲーム。
公式では「交通整理」という言い方をしてます。βテスターの評判がいいので気にはなるね。
Soundvoyagerはなんと、画面を見ずに音だけを頼りに操作するゲーム。
風のリグレットを思い出すけど、もちろんサウンドノベルじゃなくてアクションゲームです。

僕が買う予定なのはCOLORIS、ORBITAL、Soundvoyager。さてさてどうなる?
[PR]
by tanglewire | 2006-07-20 12:41 | portable game
<< ソロでスキル上げなんて 我らビットの世代(その2) >>


 
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
以前の記事
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
more...
タグ
カテゴリ
pick-up today
online game
offline game
portable game
computer
music
movie and video
book and comic
toy
tanglewire legacy
continually revised
etc.
最新のトラックバック
【若気の】itariNi..
from 超音速備忘録
ゲーマータグとは?
from うすねこむ(*゚ー゚) -住..
最近のPSU
from 良品手帳
青くなっていた。
from ウスネコム(*゚ー゚) 住人..
模様替え
from ウスネコム(*゚ー゚) 住人..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧