Tanglewire
| Top |
召喚士の憂鬱
b0008658_14352473.gif竜騎士の強化が公式で発表されましたが、召喚士についての発表は
まだ何もナシです。
これで、ジラートぼんくらジョブだった侍竜召の3ジョブから
侍竜にテコ入れが施され、召喚が取り残されたカタチになります。

召喚やってて一番困るのがねぇ、こういうことチョロっと言うと
「贅沢言うなよ」的な目で見られること!
一時期の黒や赤、狩人みたいに、もうどうしようもないという
感じなら、クレクレ言っても「うんうん、そうだよねぇ」みたいな反応が返ってくるのに、
下手に活躍の場があるだけに召喚は「なに最強目指してんの?」という目で見られます。
これは非常にツライ。というか、召喚の仕様がちゃんと認知されてないんだろうな。
実際はそんなに使えるジョブじゃないですよ。というか、便利な場面が超ピンポイント。

ということで、現状の召喚の問題点、改善の方法を自分なりに書いてみることにしました。
レッツクリック。



まず、召喚士が何となくスゴイと思われている理由は下記のような感じかと思います。
  1. ノーヘイトで高ダメージを叩き出す手段(70履行など)がある。
  2. 前衛としては「大地の守り」がとてもありがたい。
  3. アストラルフロウで戦況をひっくり返せる。
  4. オートリフレシュ、MPMaxアップなどで豊富なMPを持つ。サポ白でヒーラー可。
  5. ソロでAquariusを狩れるほど、ソロ能力が高い。
どれも間違っちゃあいません。
でも、ここでのポイントは「それで実際何ができるのか?」という風に考えるところ。

1.について。
召喚の特徴として、神獣がヘイトを全てかぶるため、全力でダメージを与えることができる、
というのがありますが、これはあくまで一分に一回のこと。
MP効率を見ても、1分あたりのダメージ量を見ても、黒には全く敵いません。
黒なら魔法命中率や魔法攻撃力、INTなんかをいじって性能を上げることができますが
召喚はメリットポイントとアストラルポット以外での履行能力向上ができません。
ヘイトがない(正確には「とても薄い」)とはいえ、じゃあそれで何ができるのか?
HNMで役に立つかもね、くらいかな。日常的にHNMやれる環境にいるひとは少ないでしょう。

2.について。
大地の守りの消費MPは92、効果は召喚士のレベル×2+50のダメージをカット。
レベル75の召喚士が使うと、ひとりあたり200のダメージをカットするということになります。
ちなみに、ライトスタッフを持ってケアルをすると約200回復、消費MPは46。
後衛なら、自分でストンスキン張れば300以上のカットが可能です。消費MPは29。
つまり、ダメージを抑えるという観点から見た場合、
ケアルIII〜や普通のストンスキンの方が有用ってことですね。
じゃあ、どういった場面なら大地の守りがケアルやストンスキンより有用か、というと
範囲攻撃を頻繁に使ってくる敵で、しかも後衛がヘイトを稼ぐと命取りになる場合。
やはり主にNM戦ですかね。

また、当然ですが1.と2.は一分に一回、どちらか片方しかできません。

3.について。
フロウで戦況をひっくり返せるのは、良くてレベル65あたりまで。
それ以上になると、状況にもよりますがやはり黒のガ系の方が強いっすね。
なので、レベル制限ありのBC戦なんかではフロウがかなり有効ということになります。

4.について。
豊富なMPを持っていても、履行は一分に一回しかできません。
神獣出しっ放しで殴らせてもダメージはしょぼいし、敵のTPを増やすだけ。
そのかわり、サポートジョブに白や黒をつけておけば、当然そっちの魔法が使えるワケだけど
強化・弱体・精霊・暗黒魔法スキルは持っていないので、そっち系は全く使い物にならず、
必然的にサポ白でケアルや状態回復が仕事になります。
使えるケアルはIIIまでなので、とてもじゃないけどメインヒーラー張るのはキツイっすね。
安定してれば平気かもしれないけど、緊急時の対応ができないので安心感が違います。
白の代わりは無理ですね。プロシェルリジェネもサポレベル止まりだし、ヘイストもできない。

5.について。
ソロ能力は、低くはないです。Aquariusを倒せるというのもどうやら本当みたい。
とはいえ、これはよく言われることですが、召喚のソロはディアで削り倒すようなもので
ものすごく時間がかかります。
また、マラソンできるくらい広く、魔法反応の敵がいないスペースが必要ですね。

ここまで読んでもらえればわかる通り、
召喚士ってレベリングPTで役に立つ能力を持ってないんだよね。
良いものはあるんだけど、他(白か黒)誘った方がもっと良いよな、という。
僕はHNMもやらないし、まだレベル62なので、これがかなり痛いのです。

今思ったんだけどさぁ、召喚士が「ネガネガうっさい」って言われる理由って、
実際やってみないとわからない欠点を必死で話すからかもしれないね。
いやー大袈裟に言ったりはしてないんだけどな。それだけ認知度が低いってことですね。

僕がここで言いたかったのは、「実は召喚士ってそんなにすごくないよ?」ということ。
これをまず世間に浸透させないことには、修正は望めそうにないですもんね。
もちろん、いいトコもいっぱいあります。
カーバンクルの「癒しのルビーII」とか素晴らしいよね。70履行だって格下には強いし。
だから、今ないもの(新しい神獣とか)を追加するんじゃなくて、
今あって性能的に使えないものを、使えるレベルにまで引き上げて欲しい。
そう僕は思いますねー。

ぶっちゃけ、「他後衛に比肩するような、特徴的で有用な能力をくれ」と言いたいワケですよ。
つまりPTで役に立ちたいと。誘われるようになりたいと。
召喚でPT入って役に立てる自信があまりないんだよね……。
そこそこの動きはできると思う、でも白or黒誘った方がもっと稼げるだろうな、という。
今、自分が白だったら……! と思うことばっかし。
  • 「神獣の履行」の1分リキャストを再考する。
  • 履行自体の威力、及び効果時間を再考する。
  • 攻撃系と補助系で、履行のリキャストを分ける。
  • リフレシュ効果のある履行の追加。
  • リキャスト別計算の「神獣の履行」を追加する(レベル40〜45くらい?)
このどれかなんじゃないかしら、可能性としては。



やべ、今回のエントリー超長いね(汗
最後に、召喚士以外にはあまり知られていない召喚のtipsを何点か紹介して
終わろうと思います。マル。
「こんなん常識だよ!」と思ったらゴメンナサイ。

アストラルフロウには、神獣の維持費がゼロになる効果があるけど
フロウ履行撃って「MPが0の状態」になると神獣は消えます。なのでジュースorリフレ必須。
黒が「魔力の泉」使ってもMP0だと魔法が使えないのと一緒だね。
※ これ、30以降はオートリフレがあるから平気ってことかな? 誰か教えて下さい。

アストラルフロウの消費MPは「召喚士のレベルx2」だけど、
MPが足りなくてもフロウ履行が実行できます。
ただ、当然MPが足りてないので発動はしないし、神獣の履行は消費されるので
また一分待たないと次の履行が使えません。アホか。

同じ理屈で、履行→対象の敵が死亡、という状況になると
履行は消費されたけど効果は発動していない、という状態になって
次の履行まで一分待たされます。だから大地とかかけられない。

神獣の範囲攻撃は、当たり前だけど神獣にしかヘイトが載らないので
帰還しちゃえば絡んだ敵は黄ネームに戻ります。
だから、addだと思ってスリプルとか挑発とか入れないで下さい。お願いします(泣

あるアクティブの敵がいるとして、召喚士がその敵に神獣の攻撃を使う。
そうすると神獣が敵に向かっていくんだけど、神獣が敵を殴る前に神獣の退避で手元に戻す。
当然、敵は「敵対行動」をされていないので、こっちには向かってこない。
ただ、この時どうやらヘイトリストには載っているらしく、
別の仲間が「敵対行動」ではないが敵が襲ってくる状態、つまり「からまれ」状態になると
敵はからまれたメンバーではなく召喚士に襲いかかってくる。
これ、超レアケースだけど召喚士本人は気をつけた方がいいね。
殴る前に戻したから大丈夫、と思ってると、敵にいきなり殴られることがあります。

「大地の守り」や「真空の鎧」などの、PT対象の範囲履行は、ものっすごく範囲が狭いです。
3ガルカはないね。2ガルカギリギリ越えるくらいか。いつもべたっとくっついてスミマセン。

ラムウだけ、履行の準備ポーズがありません。
これバグだろ。早く直せよー、何年放置するつもりだ。

マジックバーストした上でハーフレジだと、「マジックバースト!」の文字が出ません。
これも直してくださいよ。PTメンに「こいつタイミング逃したな……」と思われるじゃん!



はーぁ、変なジョブ。でも好き。
こないだ召喚士LSに誘われて、入れてもらっちゃいました。気になってたから嬉しかった!
72作戦頑張るぞーう。

今回の記事に対するツッコミ・間違いの指摘・ご意見ご感想をお待ちしております。
[PR]
by tanglewire | 2005-11-29 13:17 | online game
<< PSU製品情報まとめ 朝青龍の本名はドルゴルスレン・... >>


 
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
以前の記事
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
more...
タグ
カテゴリ
pick-up today
online game
offline game
portable game
computer
music
movie and video
book and comic
toy
tanglewire legacy
continually revised
etc.
最新のトラックバック
【若気の】itariNi..
from 超音速備忘録
ゲーマータグとは?
from うすねこむ(*゚ー゚) -住..
最近のPSU
from 良品手帳
青くなっていた。
from ウスネコム(*゚ー゚) 住人..
模様替え
from ウスネコム(*゚ー゚) 住人..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧