Tanglewire
| Top |
FF11プレイヤーのためのSWG講座(その2)
FFでは5種族の中から自分のキャラクターを決めることができますが、
SWGではその倍の10種族から選ぶことができます。ヒエー。

ただ、いずれもクセのある造形でね。日本人好みじゃないかもしれないなー。
まぁエイリアンだから当たり前っちゃ当たり前なんだけども……。
ちとゲーム内画像が用意できなかったので、有名なスター・ウォーズサイトである
スター・ウォーズの鉄人!」さんの種族紹介ページへリンク。
SWGで選ぶことのできる種族は下記の10種類です。

アイソリアン / ウーキー / ザブラク / サラスタン / トランドーシャン /
トワイレック / ヒューマン / ボサン / モン・カラマリ / ローディアン
ヒューマンは普通に人間で、やっぱり平均的な能力と容姿を持ってます。
顔は皆アメコミ調だけども。

種族によるステータス補正はFFよりも軽いみたい。
ただ、帝国軍ではヒューマン以外が差別にあっていて
昇進しづらいというマイナスポイントがあります。
映画でも帝国軍にはヒューマンしかいなくて、
ヴェイダーが呼んだエイリアンのバウンティ・ハンターを見て
帝国軍人が露骨に眉をよせる場面がありましたな。

僕が選んだのはザブラクっていう種族です。
映画だとダース・モールがザブラクでしたね。顔の模様は入れ墨みたい。ツノは本物。
もちろん刺青の柄やツノの生え方は自分で選べます。
b0008658_18473657.jpg
参考:モール卿。カッコヨス。




さて、SWGのキャラクターはどんな感じで成長するかというとですな。
b0008658_141598.jpg
こんな感じのスキルツリーが各職業ごとにあって、
一番下の四角がその職業のもっとも基本となるノービススキルで、
これを覚えた後はその上の四列のうちのどれかを下から順番に覚えていくことになります。
どこから覚えるかは各人の自由。
4列覚えれば「マスター」になって、色々とボーナスがあるけれど
もちろんマスターにならないで一列だけ取るというのもアリ。
b0008658_14185013.jpg
キャラクターはそれぞれ250ポイント持っているスキルポイントを、
各スキルごとに少しずつ消費しながら覚えていくんですが、
スキルを覚えるにはそのスキルの要求する経験値も稼がないとダメ。
また、上級スキルには「コレとコレのスキルを覚えてないと覚えられないよ」なんてのも
あったりします。

黄色いのは既に覚えたスキル。
ひとつ四角を埋めるごとに、ステータス補正とアビリティの追加があります。
FFに例えると、好きなアビリティだけ覚えていけると考えると割と近いかしら。

僕は長期的にプレイするかわかんないので、ソロで使えそうなスキルばかり取ってます。
銃のスキルと回復スキル、移動速度アップのスキル、とかね。そういうやつ。

b0008658_14215048.jpgさて、トリコさんは現在こんな格好をしてますが、
キャラクター作成時にはなかった髪の毛が生えてますね。

これはどういうことかというと、
実はキャラクターの容姿をいじるための職業
「イメージデザイナー」というのがあるのです。
身長、目の色、口の大きさや頬の出っ張り方まで
その全てをいじることができ、
しかも最初のキャラクター作成時よりもその選択肢が多い!
ということで、ザブラクのキャラクター作成時には
髪の毛が生えた選択肢がなかったんで
街でイメージデザイナーさんに声をかけていじってもらいました。
このモヒカンみたいな髪形、実は後頭部がマゲみたいになってて
なかなかナイス。

それぞれのデザイナーさんによって値段設定はまちまちだけど、
僕が頼んだひとは5000クレジットでやってくれました。
まあそのくらいじゃないかしら。割とお金はすぐ手に入ります。

その他にもSWGには奇抜な職業がいろいろあり、
カンティーナと呼ばれる酒場へ行けば、ダンサーやミュージシャンがいて
延々とパフォーマンスをしているし
政治のスキルをあげれば自分の町を作って皆を住まわせることだってできる。
つくづく変なゲームです。

FFでいうと合成にあたる生産系のスキルも、
SWGでは職業として扱われています。
武器職人、建築家、コックさん、宇宙船を建造する職業などなど。
こういったひとたちはモノを製造することで経験値を得るんですが、
生産した後に「プラクティスモード」というところにチェックを入れると
モノを得られない代わりに獲得できる経験値が増えるようになる、
なんていうシステムがありますね。
実はSWGにはNPC店売りという選択肢がないので、
半端なものを作っても邪魔になるだけなのです。

どっちかというと、生産系が好きなひと向けのゲームだと思うなー、これ。
ぶっちゃけねえ、個人的には戦闘はFFの方が楽しいと思いますよ。色々と。
SWGの戦闘は良くも悪くも極端で、
ぬるい時はぬるいし、どうやってもどうしようもない状況はどうやってもダメ。
FFの、あの「皆で全力を出し切って勝った時の快感!」みたいなのは無いですねぇ。
きっとそういうのはPvPやってねってことなんでしょうが、どっちにしろ僕には関係ないや。

戦いがそんな調子なので、トリコのスキルはさっぱり上がりません。
え、じゃあFF来ないでSWGで何やってんの……という話。こいつは次回!


ダンサーの踊りを見たり、ミュージシャンの音楽を聞いたりするとbuffの効果があります。
強化魔法をかけられたような状態になり、一定時間(かなり長い)ステータスアップ。

[PR]
by tanglewire | 2005-08-08 18:48 | online game
<< FF11プレイヤーのためのSW... FF11プレイヤーのためのSW... >>


 
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
検索
以前の記事
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
more...
タグ
カテゴリ
pick-up today
online game
offline game
portable game
computer
music
movie and video
book and comic
toy
tanglewire legacy
continually revised
etc.
最新のトラックバック
【若気の】itariNi..
from 超音速備忘録
ゲーマータグとは?
from うすねこむ(*゚ー゚) -住..
最近のPSU
from 良品手帳
青くなっていた。
from ウスネコム(*゚ー゚) 住人..
模様替え
from ウスネコム(*゚ー゚) 住人..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧