Tanglewire
| Top |
必死な日本人の日記
b0008658_18113714.jpg先日のエントリーに書いたように、オティヌスボウを落っことすゴブリンのNMを狙いにグスタフの洞門へ行ってきましたよい。
メンツは弓が欲しいゼロたんと、面倒見の良いミスリ、黒魔法をぶっ放したいわたるん、レポート書きながら参加のバレララさん(いいのかソレ)、暇人のンラ猫と僕。実際スキル上げにもなるかなーと思ってついていったことは否定できない。



僕は比較的後半から参加したんだけど、現場はそんなに混んでるって程でもなく、外人さんが数名張ってるだけでした。うち挑発持ちが1名。お前たち、まだ取り合いの恐ろしさを知らないね?
この日僕は初めてきちんと気孔弾釣りを見たんだけど(ンラによる)、ヤーバイねこれ。チョー速い。マクロ連打でやっていたようだけど、湧く前に気孔弾のモーションが見えて、赤ネームで湧いたように見える。こりゃあ挑発が負けたりするワケだ……。
その他にもこっちにはゼロたんの挑発もあり、わたるんのスタンもあり、経験だって豊富なので取り合いに負ける要素は運くらい。抽選対象のゴブを狩り続けること5〜8匹くらい? ライバルは諦めて帰っていきました。きっと「日本人必死だな! :( 」と思っていたであろうことは想像に難くないです。取り合いは常に必死だよ!

そんな必死な我々、NMが湧いた時も普通に釣り勝ち。
b0008658_1212493.jpg
ドーン。長い名前だ。
うちはカニをやる時もそうなんだけど、ミスリにとどめをさしてもらうというお約束があります。アレなの? トレハン持ちがとどめ刺すとドロップが良いの? 僕はその辺の事情にうといのですが、そういう意味では盗賊のナイフ持ちのミスリはまさに適任。

b0008658_1213935.jpgでまあ、出なかったワケですけども。
僕はこういうのは時の運だと思っているので、何度かやっているうちに出るでしょーみたいなことを言ってしまったんだけど、ひょっとして凄い他人事みたいに聞こえたかなぁ。だとしたらゴメンよゼロたん。また手伝うからまた来ようぜぃ。
心なしか来た時より背中が煤けた我々は、わたるんのデジョンでグスタフを後にしたのでした。トホ。
[PR]
by tanglewire | 2005-06-30 01:22 | online game
<< バリスタと言われてもコーヒーし... 今回はなんか地味なの多いね >>


 
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
以前の記事
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
more...
タグ
カテゴリ
pick-up today
online game
offline game
portable game
computer
music
movie and video
book and comic
toy
tanglewire legacy
continually revised
etc.
最新のトラックバック
【若気の】itariNi..
from 超音速備忘録
ゲーマータグとは?
from うすねこむ(*゚ー゚) -住..
最近のPSU
from 良品手帳
青くなっていた。
from ウスネコム(*゚ー゚) 住人..
模様替え
from ウスネコム(*゚ー゚) 住人..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧