Tanglewire
| Top |
光と音の電飾パズルゲーム
さてさて。どっちのこと書こうかな。ルミネスみんゴルか。どっちも本当に面白くて、PSPが2台と身体がふたつ欲しいとこなんですけど……。

とりあえず先に買った方ということで、今日はルミネスの話を。
簡単に概要を説明するとですな、ゲームシステム自体はよくある「落ちもの系」パズルゲームです。2色で構成された2x2のブロックを使い、同じ色の正方形を作れば消去され、得点が入る。こう聞くと面白くなさそうですが……他と違うのはここから。
まず、横長の画面には左から右へと「タイムライン」が常に流れています。このタイムラインはBGMと同期していて、2小節で左端から右端へと移動するんですが、前途の方法で作った正方形はこのタイムラインがその上を通過するまで消えずに残るんですね。で、タイムラインが次に来るまでにいくつも同じ色のブロックを繋げて正方形をどんどん大きくしていく。これがこのゲーム流の「連鎖」の組み方です。もちろん普通の連鎖(消えたブロックの上に乗っていたブロックが落ち、下のブロックが消える状態になる)もあるので、組み合わせて得点を稼いでいく感じです。
そして、何より気持ちいいのがブロックの動き。移動、回転、落下、消去、全ての動作にBGMとマッチしたSEが割り当てられていて、それらが全部あわさって音楽を奏でていく。大きい連鎖が組まれると音楽が盛り上がり、場が安定すると音楽もゆるやかに流れる。この中に身をゆだねるのが物凄く気持ちいい。
また、MONDO GROSSOこと大沢伸一が楽曲提供しています。僕はもともと彼の楽曲が好きなので、これを知った時にPSPとの同時購入を決意しました。MONDO GROSSOっていうとJazzy vibesって感じがするんだけど、今回の楽曲群はもろHouseです。うん、やっぱり彼のハウスはカッコイイ。

このゲーム、「スペースチャンネル5」や「Rez」といった、音楽に重きを置いたゲームを製作することで知られている水口氏が制作したそうです。道理でね。気持ちいいわけだ。
僕はRezって発売前にすごい興味があったにもかかわらず買わずじまいだったんだけど、ちょっとゲームが落ち着いたら買ってみたいなぁと思いましたよ。Rezも音楽と動きと映像の融合が気持ちいいらしい。ふむふむ。

で、僕のルミネスの腕前ですが、チャレンジモードでレベル50前後です。中級者って感じなのかな。落ちものを普段プレイしないこともあって最初にすっごい苦労したんだけど、少し慣れてきてここまできたら、今度は中盤の壁を感じています。負けねーぞ。
レベル100で楽曲が1ループするらしいので、とりあえずそこ目指して頑張っておりまっす。ルミネスの看板曲とも言える「Lights」(CMでかかってるやつ)がレベル100の曲らしいので、それを聞くためにも……。

と、いう感じで。次回はみんゴルかな? よろしくです。
[PR]
by tanglewire | 2004-12-21 14:16 | portable game
<< ナイスショット! 携帯ゲームの未来予想 >>


 
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
以前の記事
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
more...
タグ
カテゴリ
pick-up today
online game
offline game
portable game
computer
music
movie and video
book and comic
toy
tanglewire legacy
continually revised
etc.
最新のトラックバック
【若気の】itariNi..
from 超音速備忘録
ゲーマータグとは?
from うすねこむ(*゚ー゚) -住..
最近のPSU
from 良品手帳
青くなっていた。
from ウスネコム(*゚ー゚) 住人..
模様替え
from ウスネコム(*゚ー゚) 住人..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧